淫乱素人専科の風俗店

自分も一段とハマりつつある

自分自身、最近風俗への思いがヒートアップしているような気がするんですよね。なんでここまでヒートアップしているのかといえば、楽しさが分かってきたからなのかなって思っています。それまでも普通に楽しいなって思っていたんですけど、そうじゃないというか、もっと違う楽しみ方もあるんだなって。というのは、もっともっと自己主張して良いんだなってことに気付いてきたんですよ。それまでは風俗嬢にお任せだったんです。でも、いつしか自分からあれをしたいとか、こういったことも楽しんでみたいとかいろいろと考えるようになったんですよね。そうすると、じゃあ何をするのかってなるじゃないですか。自分で考えたり、あるいは風俗嬢に相談したり(笑)そういったコミュニケーションもまた、風俗の楽しさの一つだということが分かってきたんですよね。だからこそ、自分でももっともっと楽しみたいとか、欲求が芽生えてくるようになっていって、楽しめているんです。

あの感覚、鋭いですよね

彼女とは初対面でしたけど、素晴らしい感覚を持っている風俗嬢だなって思いました。あの感覚、相当素晴らしいんじゃないですかね。なぜなら彼女、こちらのちょっとした動きを見逃さないんですよ。男がどんな反応をするのかを見逃さないだけじゃなく、反応によって何を求めているのかを見極める能力もかなり高いんじゃないのかなって思いました。それだけの能力があるというだけでも素晴らしいですし、それ以上に驚かされたのは彼女のテクニックの幅広さですね。緩やかでじっくりしたものから、激しいものまで幅広いテクニックを持っていました。だから彼女との時間はまるで違う人と楽しんでいるかのような気持ちも味わえましたよ。一粒で二度美味しいってキャッチフレーズの食べ物があったと思うんですけど、彼女こそまさにそれです。一人の風俗嬢なのにいろいろな楽しさを味わうことが出来ましたので、自分の中でいろいろな感動があったんじゃないのかなって。